障害者(児)歯科診療

口腔保健センターの理念

鹿児島県歯科医師会では誰もが健康な日常生活を享受できるよう良質な歯科医療に努めています。障害の種類や特性に応じて、行動変容法や薬物による行動調整を併用しながら『怖くない』『痛くない』安全な歯科医療を提供することを目標としています。

診療体制

個々の障害者(児)の特性に応じて治療しています。機能的に対応するために病院歯科、口腔保健センター、開業歯科医療機関との間で役割分担や連携体制の構築を図り、障害者(児)にとって安心、安全な障害者歯科医療体制の仕組みを整備しています。

口腔保健センターの理念

診療を希望される方へ

口腔保健センターは、主に心身に障害のある方を診療しています。
受診を希望される方は、必ずお電話にてご相談ください。

診療日 火・水・木・金・土(午前のみ)
※全身麻酔下の治療日は不定期です。
受付時間 【午前】9:00~11:40
【午後】13:30~16:10
電話番号 099-223-0378 (完全予約制)
場所 鹿児島市照国町13-15(鹿児島県歯科医師会館2階)
 ・エレベーター、車いす用トイレ完備
 ・駐車場:2台
※満車の場合は、車いすマークのところを使用してください。

スタッフ紹介

歯科医師 上橋 陸海
歯科衛生士
上野 寛恵
山床 美香
寺尾 寿子
清水 奈里子

個々に応じた歯科診療

障害やその特性に応じて診療方法を選択しています

診療の一例

通常の診療
【通法の診療】ストレスのない診療環境づくりを心がけています
通常の診療
【歯科トレーニング】歯科治療環境、機材、機械に慣れる練習や訓練を行います
通常の診療
【笑気吸入鎮静法】笑気ガスを吸って、リラックスした状態で治療します
通常の診療
【全身麻酔、静脈内鎮静法】通法で治療が困難な方には日帰りで静脈内鎮静法、全身麻酔での歯科治療を行っています