歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール

歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール(主催:日本学校歯科医会

平成30年度は、鹿児島県下の市郡歯科医師会を通して46作品の応募がありました。8月30日(木)に鹿児島県歯科医師会館にて審査が行われ、鹿児島県代表5作品が選ばれました。県代表作品は日本学校歯科医会の同コンクールへ出展いたします。

   <審査講評:鹿児島県教育庁義務教育課 德重正宏 指導主事 >

選考の基準

  1. 歯・口の健康づくりを通じ、生涯にわたって健康な生活を送るとともに、健康な社会の形成に貢献できるような内容。
  2. 教育上不適切な表現・描写、人によっては不快感を抱かせるような表現・描写のないこと。
  3. むし歯の予防を訴えるだけでなく、歯肉の健康、よく噛むことの大切さなど食を通した歯・口の健康づくりや口腔機能の健全育成、望ましい生活習慣の形成、 歯・口の外傷予防の大切さを訴えるなど、歯・口の健康づくりを通じて生涯にわたり健康で安全に生活するための習慣や態度の育成に寄与する内容であること。
  4. 子どもらしさがあり、のびのびした表現であること。
  5. 歯・口の健康が全身の健康に欠かせないものであることや、歯みがきを含め正しい生活習慣を身につけることが大事であることを訴えるもの。
  6. 表現したいことを適切に伝えるために色や絵の構成に工夫がされていること。

応募の際の注意事項

  1. 特定の歯科用品名・商品名の記載のないこと。
  2. 「虫歯」ではなく、ひらがなで「むし歯」と記すこと。
  3. 他の団体の主催するコンクール等に応募していないこと。
県代表作品

幼稚園の部

湧水町立吉松幼稚園 桑鶴 紅里 さん

【 講 評 】

画面いっぱいに大きく開けた口に、はえそろったばかりの真っ白な歯を楽しく一生懸命磨いている様子を、素直に表現している作品です。

まだ4歳児には、歯ブラシも大きく感じるのでしょう。でも、上手に歯ブラシを動かして、丁寧に磨いている様子が伝わります。そのおかげで、1本1本の歯が丈夫にしっかりと成長しているように描けています。

画用紙のオレンジ、くちびるの紅、歯ブラシのピンクが暖色の同系色で優しさをかもしだし、真っ白な歯とのコントラストも印象的です。


小学校低学年の部(小学校1年生~3年生)

枕崎市立枕崎小学校 2年 揚野 龍矢 さん

【 講 評 】

小学2年生の元気で明るく活発な児童なのでしょう。光を用いながら歯の外側、内側まですみずみとしっかり見ながら必死に歯ブラシを動かし、磨いている様子が伝わってきます。 また、発達段階に沿う表現としても好感が持てます。

右手には蛇口からコップにいれた水が、うがいを待ちうけ準備しています。いつも歯磨きをかかさず行っている習慣も感じ取れます。

バックの空色、顔の肌色、Tシャツの緑色がそれぞれ主張し合い、バランスのよい配色になっており、清涼感のある作品として仕上がっています。


小学校高学年の部(小学校4年生~6年生)

 南さつま市立加世田小学校 6年 川﨑 香奈美 さん

【 講 評 】

4人家族が自分の歯で食べ物や飲み物をいただいている様子が、健康な歯をとらえる視点として大変インパクトがあり、印象強い作品です。

しかも、歯の健康にとっても意図した食材を描いており、作者の思いがコピー(文案)通り伝わってきます。

ペンによる確かな線描とそれぞれの人物がひきたつ丁寧な彩色、そして筆の運び(タッチ)も工夫され、根気強く描き上げたことが感じとれます。

むし歯予防でない、歯肉の健康、よく噛むことの大切さなど、食を通した歯・口の健康づくりを訴えた素敵な作品に仕上がっています。

中学校の部

曽於市立末吉中学校 3年 谷川 日菜 さん

【 講 評 】

擬人化した想像上の動物と「二度ともどらない永久歯」のコピー(文案)が、作品全体としてマッチした作品であり、永久歯は勿論のこと、歯を大切にすることを強く訴えたい作者の思いが伝わってくる作品です。

歯が無くなってから気づく前に、健康な歯を維持して欲しい気持ちが表現されています。

彩色も無彩色を中心に配色し、丁寧な平塗りで技術もしっかりとしており、作品をさらにひきたたせています。

高等学校の部

 ー

対象者なし

特別支援学校の部

姶良市立姶良小学校 1年 濱屋 美幸 さん

【 講 評 】

給食後の友だちとの歯磨きの様子を描いた作品でしょうか。二人仲よく口を大きく開いて楽しく歯磨きしている様子が伝わってきます。なんだかお互いにきれいになった歯を自慢している、そんな様子にも見えてきます。

クレパスで迷いなく描いた線は、生き生きとしており楽しく表現している様子が伝わってきます。

周りの黄色い円は泡なのでしょうか。画面にとけこみ優しい温かい感じの作品に仕上がっています。