鹿児島県歯科医師会のご案内

ご挨拶

公益社団法人鹿児島県歯科医師会会長の森原久樹と申します。

鹿児島県歯科医師会は平成25年4月1日より公益社団法人として生まれ変わりました。「生きがいを支える歯科医療を提供します」の理念の下、会員一同、これまで以上に、地域に密着した活動を通じて県民の皆様の歯やお口の健康の保持増進をサポートしてまいります。

現在、平均寿命と健康寿命(介護を受けたり病気で寝たきりになったりせず、日常生活を健康的に送ることのできる期間)の差が男性で約7歳、女性は約9歳ありますが、これを限りなく0に近づけるためには、歯科の果たす役割がとても重要です。

県民の皆様が生涯にわたって自分の歯で美味しく食べて有意義な人生を送れるよう、私どもは「8020運動」を始めとした様々な事業を展開しております。また、医科歯科連携を推進し、糖尿病患者やがん患者の口腔ケアにも取り組んでおります。

今後、本会の様々な取り組みやお口に関する情報をホームページで発信してまいりますので、ご活用いただきますようお願い申し上げます。

公益社団法人 鹿児島県歯科医師会
会 長  森 原 久 樹

鹿児島県歯科医師会

鹿児島県歯科医師会
会長 森原 久樹