8020運動について

8020運動とは

“8020(ハチマルニイマル)運動”とは、少なくとも20本機能する自分の歯があれば、ほとんどの食物を噛みくだくことができ、おいしく食べられることから、“80歳になっても20本以上自分の歯を保ちましょう”という運動です。

8020運動の推進

“8020”は赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときから始まります。8020を達成するためには、一人ひとりが自分や子どもの歯は自分で守るという意識をもち、生涯を通じた歯の健康づくりを実践していく必要があります。

8020運動を達成するには

ライフステージにおける 指導・啓発のポイント

「ライフステージにおける 指導・啓発のポイント」はこちらからご覧下さい。

ライフステージにおける 指導・啓発のポイントを見る